趣味の総合サイト ホビダス
 

‘18きっぷ’カテゴリーのアーカイブ

2016ナツタビ 九州編へのパーマリンク

2016 年 8 月 25 日 木曜日

8月19日、2016夏の18きっぷ最後の1回分を使って、九州方面へ出かけてきました。

 

今回は、基本的には列車に乗りまくりです。

新山口5:38発(3401M)下関6:46着  乗車;クモハ115-1538

いざ出発!!

 

下関6:55発(5125M)門司7:02着  乗車;モハ415-117

 

門司で快速列車に乗り換えるわけですが・・・やってきたのは

まさかの、415系12両編成!! しかもロングシート!!

門司7:06発(3223M)南福岡8:38着  乗車;クハ411-224

 

南福岡で後続列車に乗り換えです。

南福岡8:50発(1325M)久留米9:20着  乗車;モハ813-1101

 

そして、久留米からは、時間的都合で、18きっぷ対象外の新幹線。

もち、乗車券+特急券を購入済み。

久留米9:50発(さくら543号)熊本10:10着  乗車;787-7517(8000番台ではなく残念!)

 

熊本駅に到着すると

くまモン駅長がお出迎え♪

 

熊本からも、18きっぷ対象外の列車・・・

特急「A列車で行こう 1号」に乗車!!

熊本10:35発(A列車で行こう1号)三角11:13着  乗車;キハ185-4

この列車、全席指定席なわけですが、前日にe5489で残席1だったところを、すかさず押さえました。

 

 

1号車車内には、バーカウンターがあります。

 

バーカウンターでは、カクテルも売ってますが・・・私はノンアルコールの「Aサイダー」を注文。

デコポンを使ったサイダー、だそうです。

わずか40分弱の乗車時間で特急料金1,100円を高いと見るか安いと見るか・・・

(私はe5489発券なので820円でしたが)

 

そんな感じで?? 終点三角に到着。

特急列車はすぐに折り返していきました。

私は、ここから再び18きっぷの旅。

 

三角11:32発(532D)熊本12:26着  乗車;キハ147-1044

熊本は定刻なら12:26着ですが、途中駅で行き違い列車が遅れてて。

聞けば、この日の午前中に阿蘇で震度4の地震があり、その影響もあって遅れてたとか。

結局、熊本には10分程度の遅れで到着。

 

熊本駅滞在時間が短くなったので、駅うどん店で「たかなうどん」をチョイス。

 

空腹を満たしたあとは、ふたたび電車の旅。次にやってきたのは・・・

ロングシートの815系。

熊本13:00発(334M)荒木14:20着  乗車;クモハ815-12

 

荒木14:23発(4128M)鳥栖14:35着  乗車;クモハ813-225

 

久しぶりに鳥栖駅に降り立ちました。

 

鳥栖駅といえば・・・

中央軒の「焼売」。お土産用に、真空パックのものを買い求めました。

駅弁も買おうかな〜と思ったものの、このあと日田に行って、日田焼きそばを食べようと思ってたので、ここではパス。

しかし、これが予期せぬ展開に・・・

 

鳥栖から久留米へ。

811系に乗るのは久々です。

鳥栖14:46発(2339M)久留米14:54着  乗車;クモハ810-10

 

久留米から久大本線へ。やってきたキハ220はロングシート。

久留米15:13発(1857D)日田16:16着  乗車;キハ220-1503

 

先に進むにつれ、だんだん天気が悪くなり・・・

日田駅に着くと

雷を伴った豪雨。とても駅から出る雰囲気ではありません。

写真を撮ったあと、前が見えないくらいの大雨になりました。

 

駅で待つこと十数分。ようやく小康状態になったので、傘をさして、お目当ての日田焼きそばの店へ。

向かった先は、駅から徒歩数分のところにある、大学軒。ここなら1時間の間合いで食べて帰ってこれるだろうと、そう思ってました。

大学軒 食べログ→http://tabelog.com/oita/A4404/A440403/44000626/

しかし・・・

まさかの「お盆休み」・・・ガーンorz

 

日田まで来て、日田焼きそば食べれず。しょうがないので・・・

日田天領水だけゲット。

空腹のまま、帰路へ。

 

日田17:38発(976D)小倉19:46着  乗車;キハ147-1043

日田彦山線で小倉へ向かいます。

日田駅を発車した直後、またしても豪雨。

 

そのときのレーダーを見ると

日田の周りが真っ赤っか。

それでも、列車は定刻どおり走ってくれたので良かったのですが・・・

小倉の1つ手前、西小倉で、まさかの信号待ちで数分遅延。

それでも、小倉から本州方面は乗り継げたので良かったのですが。

 

小倉19:51発(5230M)下関20:06着  乗車;クハ411-112

下関からの最終ランナーは

L-21編成。

下関20:19発(3370M)新山口21:30着  乗車;クハ115-2014

 

定刻の21:30、無事に新山口到着。

これで、2016夏の18きっぷ旅、終了です。

2016ナツタビ(3)へのパーマリンク

2016 年 8 月 17 日 水曜日

(2)からの続き・・・

 

8月4日(木)

この日は播州赤穂からスタート。

播州赤穂7:10発(3428M 新快速)京都まで 乗車;クモハ225-5

 

225系に乗るのは初めてです。

これで一路京都を目指します。私は播州赤穂からですが、岡山からの友人2人とここで合流。

 

久しぶりの京都。

ここから歩いて向かった先は・・・

 

外観を撮り忘れてましたが・・・

今年4月末にオープンしたばかりの、京都鉄道博物館。

http://www.kyotorailwaymuseum.jp

今回は、前日にJRみどりの窓口にて前売り券を購入していたので、すんなり入場できました。

当日券売り場は凄い行列・・・ 行かれる際は、前日までに前売り券を購入されることをお勧めします。

 

よく見る構図で1枚。

 

 

嵩上げ展示のDD51 756号機。

車体下に潜って、下回りを観察できます。まるで検修員の気分??

 

展望デッキから1枚。東寺の五重塔と新幹線。

手前には東海道線があるので、新快速や快速、普通電車に特急はるかなど、いろいろ走ります。

 

展望デッキから梅小路蒸気機関車「庫」に通じる階段から。

iPhoneでパノラマ撮影してみました。梅小路蒸気機関車「館」の頃には撮ることのできなかった構図です。

約2時間滞在しましたが、とても全てを見て回ることはできませんでした。

半日くらいかけて、ゆっくり見回るのが良さそうです。これは、また来なければ。

 

お腹が空いてきたので・・・

鉄道博物館の中でも食事はできますが、梅小路公園にあるカフェで。

京野菜カレーと野菜サラダ。

梅小路パークカフェ http://www.u-parkcafe.com

 

思いの外、鉄道博物館で時間を費やしたため、次なる目的地大阪へ向かうのに、新快速だと30分。

そこを、あえて新幹線で15分で移動。これが、まさかの展開になろうとは・・・

 

乗った列車は、13時16分発の臨時のぞみ号。珍しく700系だ。

自由席に腰を下ろして、リラックスしたのか、座席にiPhoneを置いてしまう。

で、そのまま新大阪で下車。

 

新大阪から次の目的地に向かおうとしたとき「あれっ、iPhoneが無い!!」

すぐさま、乗換改札口で忘れ物センターの場所を尋ねる。

「京都から乗って新大阪で降りたのですが、車内にスマホを忘れまして」と言うと

「東海道新幹線なので、中央改札口出て、左側まっすぐです」

そう言われて進むが、そんなもの無い。左側(西口)ではなく右側(東口)だったのだ!!

騙されたw

 

乗った列車は、幸いなことに新大阪止め。

新大阪到着後、車内清掃の後に車両基地へ回送される列車だったこともあり、すぐに発見され、受領しました。

とはいえ、友人2人にも迷惑をかけてしまったので、本来この日は姫路あたりから新幹線で帰路につく予定にしていましたが、乗変をかけて新大阪発に変更。

これで大阪で遊ぶ時間を確保しました。

 

初めての大阪日本橋。

某店で、バスコレの西鉄バス96MCをゲット。

ちょっと値が張りましたが、それでも福岡で買うより千円以上安かった。

 

新今宮から大阪まで、大阪環状線で移動。

やってきたのは201系ですが・・・あれっ?行先表示がLED式に変わってる??

大阪環状線には323系(?)が投入されますが、その後の201系の処遇が気になりますが、LED式に変えたということは、他線に転用する気なのでしょうか??

 

新大阪で購入した、500系電車弁当。

容器は陶器なので、当然お持ち帰りw

エヴァ500系弁当は新神戸か西明石のみなので、これで我慢w

 

新幹線に乗ったら、コーヒーとともに・・・

「シンカンセンスゴクカタイアイス」こと、スジャータのアイスクリームも。

バニラ・抹茶もあるのですが、ここはやはり、山陽新幹線区間内限定の白桃。

 

というわけで、ハプニング発生もありましたが、充実したナツタビでした。

関西方面旅行はこれでオシマイですが、次は九州編をお届けします。

 

(つづく・・・)

2016ナツタビ(2)へのパーマリンク

2016 年 8 月 16 日 火曜日

(1)からの続き・・・

 

倉敷駅に降り立った後、現地の友人に各地案内してもらいました。

まずは、水島の清正堂。http://kiyomasado.crayonsite.net

お土産用にピーポーようかんを買い求めたあと

賞味期限が「お買い上げ後30分以内」という、究極の!?冷和菓子「福水」をいただくことに。

 

これが「福水」。

水ようかん・・・でもないし、寒天・・・とも言い難いし、なんとも不思議な食感です。

購入後30分経過すると、透明な液体になってしまうそうです。

 

清正堂をあとにして・・・

ワイルドフラワーに弾着〜

前々から来たかったお店の一つで、ようやく入店することができました。

http://www.kurashiki-tabi.jp/blog/?p=27255

 

お店に入ると目に飛び込んでくる、Nゲージレイアウト。

 

所狭しに鉄道グッズが飾ってあり、頭上にはHOゲージが走っています。

脱線したら怪我しそう(爆)

 

焼きカレーが有名らしいのですが、昼食後にお邪魔したので、アイスコーヒーを注文。

アイスコーヒーを飲みながら、持参したNゲージ車両を走らせました。

写真は、ワンマイルの西鉄313形を走行化改造したもの。

このほか、肥薩おれんじ鉄道のオレンジ食堂、平成筑豊鉄道412号、松浦鉄道MR600など九州モノを中心にしつつ、KATOのクモハ12やクモハ11+クハ16なども走らせました。

 

ワイルドフラワーを後にして、一路児島へ。

児島で、マンホールカードをゲット。

詳細は山陽新聞Webサイト→ http://www.sanyonews.jp/article/391420

 

児島から次なる所への道中・・・

瀬戸大橋を眺めつつ・・・

 

下津井電鉄下津井駅跡に初めてやってきました。

 

ここには、下津井電鉄で活躍した電車たちが大切に保存されています。

一度、保存会の活動日に訪問してみたいものです。

下津井みなと電車保存会 http://shimoden.fc2web.com

 

下津井に寄り道しつつ、次に向かった先は・・・

ハンバーガーショップ まぁさん屋 に弾着〜

https://ja-jp.facebook.com/hamburger.masanya/

 

開店時間は19時までですが、お店に到着したのは18時45分頃。

閉店ギリギリに滑り込み(汗)

お店の中の様子です。

 

写真では分かりにくいですが・・・ サルサチキン&マテ茶 です。

誘惑の??5辛というのもあるようですが、初めて来ていきなり5辛挑戦ってのも何なので、無難なところで(爆)

次回は時間に余裕をもって行きたいところです。

 

まぁさん屋を後にして、新倉敷駅で友人と一旦お別れ。

新倉敷19:42発の快速サンライナー岡山行きに乗車します。

やってきたのは117系・・・あれっ? これ、下関から岡山に転属になったやつだ。懐かしい117系100番台。

もとセキC-103編成だった編成です。中間車のモハ117-103に乗車。

 

山陽本線3732M快速サンライナーは岡山止めになっています。岡山到着は20:03。

時刻表上では、ここで乗り換え・・・のハズでした。

が、じつはこの列車、岡山到着と同時に赤穂線1934M・播州赤穂行きになります。

そう、山陽本線から赤穂線に直通するんです。今夜は播州赤穂まで行く予定だったので、ちょうどよかった。

 

長船あたりまでは乗客も多かったのですが、だんだんまばらに・・・

そして。

播州赤穂、21:29到着。

当初は岡山もしくは倉敷あたりで泊まるつもりでしたが、ホテルはどこも満室。

(後から調べると、どうやら高校総体の関係のようでした)

播州赤穂駅前の東横インが辛うじて予約が取れたので、播州赤穂で投宿です。

 

(つづく・・・)

2016ナツタビ(1)へのパーマリンク

2016 年 8 月 15 日 月曜日

8月3・4日の2日間、18きっぷで旅をしてきましたので、そのご報告を数回に分けて。

 

・1日目(8月3日)

まずは、宇部線からスタート。

阿知須6:02(1822M)新山口 乗車;クモハ123-4

阿知須から乗り込むも、この時間帯は駅員さんが居ないため、車内で入鋏してもらいます。

 

新山口到着後、さっそく18きっぷ対象外の列車へ。

新山口6:27(853A こだま853号)厚狭6:38  乗車;527-7013

ひとまず、厚狭へ向かいます。

 

厚狭からも、なお新幹線。なぜなら・・・

500 TYPE EVAに乗るため!

厚狭7:17(730A こだま730号)広島8:16  乗車:2号車526-7004

当然、エヴァ仕様の2号車に乗車します。

新山口から乗車するより、厚狭から乗車したほうが確実に座れるだろうという魂胆です。

実際、新山口からはビジネスマンが多く乗ってきたので、正解でした。

 

日除けカーテンも、EVA仕様!

 

乗車予約はしてなかったものの、とりあえず1号車の展示ルームへ行ってみます。

 

平日限定の乗車記念ポストカードと記念乗車証を貰いました(^^)

 

予約はしてなかったものの、客室乗務員さんが「写真だけならどうぞ」と。

ありがたく、写真を撮らせてもらいました!

 

そうこうしているうちに、列車は広島に到着。

広島からは、再び18きっぷです。

広島8:30(1514M白市行き)西条9:07  乗車;クモハ227-14

広島から227系に乗車します。227系は、岩国〜和木間の1駅だけ乗車したことがありますが、それ以上は初めて。

しかし、朝ラッシュは峠を越してるだろうと思ったのが間違いでした。

広島から海田市あたりまで、ギュウギュウ詰めでした(汗)

で、当初は白市まで乗るつもりでしたが、食料調達を考えて西条で下車。

(白市駅には売店が無かったと思うので・・・ 西条はKIOSKセブンがあるし)

 

運良く、EF67が止まっていたので、撮影しました。

 

西条駅で遅くなった朝食と飲み物を購入し、再び列車へ。

西条9:23(332M)三原9:59  乗車;モハ114-2002

やってきたのは、貴重な広島色を纏うO-04編成。

 

三原で列車を乗り継ぎます。

三原10:05(410M)岡山11:49  乗車;モハ114-2009

岡山支社突入するので岡山支社の車が来るかと思いきや、広セキL-13編成。

 

岡山で下車し、現地の友人と合流しました。

岡山駅から歩くこと10分弱。

念願の!?「天神そば」初入店!

岡山では老舗ラーメン店。過去3回訪問するも、3回とも閉まっていたので、4度目の正直です。

天神そば 食べログ→http://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33000016/

 

天神そば 750円

鶏ガラに醤油ベースのスープ。美味しかった〜

が、体調を考えて?? スープは飲み干してません・・・ゴメンナサイ(汗)

 

帰りは路面電車に乗車。

 

岡山駅では、こんな列車を見かけました。

JR吉備線の愛称「桃太郎線」にちなんだ、桃太郎列車。

こういうラッピングもイイですね。

 

さて、岡山からは倉敷に向かいます。

岡山13:21(伯備線直通)倉敷  乗車;クハ115-404

久しぶりに湘南色の電車を見ました。

 

(つづく・・・)

2015ナツタビ(6・終)へのパーマリンク

2015 年 8 月 27 日 木曜日

(5)からの続き・・・

 

笠岡ラーメンで腹ごしらえしたあと、友人に井笠鉄道記念館へ連れて行ってもらいました。

井笠鉄道がやっていたときに1〜2回訪れていますが、笠岡市井笠鉄道記念館となってからは初めてです。

 

保存車両も健在です。

以前は油が挿してあったような気がしますが、最近はされていないのでしょうか。

 

機関車の後ろには、ホハ、ホハフも健在。

 

かつての新山駅舎を使った記念館。

館内にはタブレット閉塞機、往時の写真、切符、沿線観光を織り込んだ路線図、入挟器、レール断面などが展示されています。

また、当時の切符を使ったキーホルダーなどの鉄道グッズも販売されています。

そんななか、「バクダンアイス100円」の文字が・・・気になるので購入してみると

なんじゃこりゃ〜

ウィキペディアによると「ゴム製容器の中に香料で風味付けされたシロップ入りの水を充填し凍らせた小さめのバナナ大の大きさの氷菓子の一種」とあります。

岡山ではメジャーらしいですが、山口県民な私は全く知らず・・・ でも美味しかったです^^

 

井笠鉄道記念館を後にして、井原市を経由して笠岡駅まで友人に送ってもらいました。

ここで友人と別れ、再び18きっぷの旅となります。

 

友人と車中で「300番台が来たら悲劇」なんて話してたら・・・

両端クハは元113系で、中間モハが115系300番台のR編成登場!

復路第二走者は笠岡15;55発(367M)モハ115-320に乗り込みます・・・

 

三原で9分停まってる間に駅弁を買い込みます。

たこめし 980円也。

陶器の入れ物のものを買おうかと思ってましたが、どうやら事前予約が必要なようで・・・

再び、367Mに乗車します。

 

そのまま367Mの終点である岩国まで乗り通してもよかったのですが、そこは300番台。

さすがにお尻が痛くなります(爆)

というわけで・・・

白市で一旦下車。

後続の369Mは見送り、白市折返しの1577M新山口行きに賭けることにします。

すると・・・

3000番台キター!!

これで、お尻が痛くなることなく(爆)山口まで帰れます。

というわけで、第三走者は白市17:57発(1577M)クハ115-3005に乗り込みました。

 

この列車は広島が18:43着で、夕方ラッシュにぶち当たるため、車内が混み合う前に、白市を出てすぐ駅弁を頬張ることにしました。

タコがたいへん美味しゅうございました^^

 

食べ終わったあと、八本松あたりから向洋あたりまで記憶がありません。どうやら寝てしまったようです(汗)

広島に着く頃には車内はギュウギュウ詰め。

五日市あたりから、少しずつ車内に空席が出始めたので「岩国から先は乗ってこないだろうから、お昼にゲットしたコロッケを頬張るか」なんて思ってたら、意外と岩国からも車内が混み合い、コロッケを頬張るに至らず。

結局、徳山で27分バカ停している間に頬張りました(苦笑)

 

そして、22:03新山口到着。

18きっぷを使った2015ナツタビ、これにて終了です。

 

瀬戸内海をぐるっと一周した形になりました。

今回の旅で、柳井から松山までのフェリーが意外と使えるというのが分かりましたので、次回四国へ行く際もアテにしたいと思います。