趣味の総合サイト ホビダス
 

‘宇部線関連’カテゴリーのアーカイブ

生存報告?へのパーマリンク

2018 年 5 月 4 日 金曜日

昨年末から投稿が止まっていましたが・・・

 

年明けから体調を崩していました。

桜と宇部線は撮りに出かけましたが、今までのように楽しいわけでもなく・・・

体調はまだ完全には回復していませんが、とりあえず生存報告?ということで・・・

 

写真は、2018.4.1.宇部線岩倉駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wild Bunch Fest.2016へのパーマリンク

2016 年 8 月 22 日 月曜日

8月20・21日の両日、山口きらら博記念公園にて「Wild Bunch Fest. 2016」が開催されました。

新山口駅から会場までのシャトルバスが運行されましたが、JR宇部線を利用して会場入りされる方もかなり多くいらっしゃいました。

 

会場最寄駅の阿知須駅では、終日ごった返していましたので、記録撮影に出かけました。

2016.8.20.撮影  宇部線1836M

2両編成の105系に300人近い乗客が・・・

この2日間は午前中に限って、ワンマン列車でも全ドア開放していました。

それでも数分の遅延が発生していましたが・・・

 

そんななか・・・

2016.8.21.撮影  1839M

昨年開催時、1839Mで新山口で積み残しが発生したらしく、今年は105系2両に代わって、広セキの115系N編成が充当されました。

はなびーる電車など、団臨などで入線することはあっても、定期列車に115系が充当されるのは、非常に珍しい。

20日はN-08編成、21日はN-21編成が充当されています。

 

阿知須駅ホームは、凄いことに・・・

2016.8.21.撮影  1839M(一部モザイク加工しています)

21日のこの列車、約600人までは数えてみましたが、さすがに追いきれず。

おそらく7〜800人は乗っていたと思われます。

 

1839Mに限らず、午前中はどの列車も、乗車率は100%を超えていました。

 

フェスが終わった夜の巻。

2016.8.21.撮影  1858M

通常、1858Mはクモハ123形単行ですが、この2日間は運用変更で105系3両編成に。

20時以降に阿知須駅を発着する列車は終電まで全て3両編成で運用され、久しぶりに活況を呈していました。

K08+K07Mc運用開始へのパーマリンク

2016 年 5 月 15 日 日曜日

可部線にも227系が投入された影響でしょう。

可部線で走っていた105系のうち、3扉車の非ワンマン車(K07・K08編成)が宇部線にやってきました。

やってきたというか、元をただせば宇部電車区に新製配置された車なので、里帰りですね。

 

2016.5.11. 阿知須(1831M)

K08編成(クハ104-22 + クモハ105-22)

 

2016.5.11. 阿知須(1831M)

K07の片方(クモハ105-21)だけK08とペアを組む。

奇しくも、ゆうパック色。

 

2016.5.12. 新山口

K08編成の所属標記。広ヒロから広セキに書き換えられていたので、正式に転属になったようです。

 

2016.5.12. 阿知須(1824M)

 

編成番号そのままで運用投入されたのは驚きましたが・・・

U10(クハ104-23 + クモハ105-26)が運用離脱したので、これが予備になるのか??

K07のクハ104-21の処遇も気になります。

そして、宇部線に残っていた4扉車(I06=クモハ105-531、I07=クモハ105-532)は引退かな。

3月の宇部線へのパーマリンク

2016 年 4 月 2 日 土曜日

3月は年度末で忙しい毎日でしたが・・・

通常は電車通勤していますが、遅くなるのが分かってる日はマイカー通勤していました。

そういう日は朝方1枚撮り鉄してから出勤していたので、4枚ばかりお披露目。

 

末期色になってから、あまり撮影していなかった105系ですが、今年からボチボチ撮影を再開させたいと思っているところです。

 

2016.3.5. 宇部線1824M 先頭はクモハ105-531

 

2016.3.26. 宇部線1833M

 

2016.3.27. 宇部線1824M

 

2016.3.29. 宇部線1824M クモハ105-532

 

広島の可部線では4扉の105系500番台は撤退しましたが・・・

宇部線に残る500番台2両(クモハ105-531、-532)はいつまで活躍を続けるのやら。

駅舎アートプロジェクト@東新川駅へのパーマリンク

2015 年 12 月 9 日 水曜日

2015年12月6日から20日まで、「駅舎アートプロジェクト@東新川駅 Circus(サーカス)」が開かれています。

アート(作品展示)を通じてコミュニケーションを図ることにより、駅が人と人との交差点であることを再確認すると同時に、多様な価値観で構成されるアートワーク(空間)として再生させることを目的、とされています。(チラシより)

 

2番ホームの待合スペースの絵画を見る。なんだか、そこに電車がいるような雰囲気。

 

改札を抜けると・・・ ビビりました(苦笑)

 

最終日の12月20日(日)14時から15時にかけては、ギャラリーツアーが行われるようです。

 

通学や通勤で東新川駅を利用していた方や、東新川駅には降り立ったことのない方も、ぜひ、この機会に東新川駅へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

電車の中からみるアート作品も格別ですよ。ぜひJR宇部線に乗ってお越しください。

 

 

駅舎アートプロジェクト@東新川駅 Circus(サーカス)

会期:2015年12月6日から20日まで  5:00〜24:28(最終日は15:00まで)

主催:FCA(おともだちコンテンポラリーアート)

共催:JR宇部線利用促進協議会

後援:宇部市、宇部市教育委員会、宇部日報社、エフエムきらら