趣味の総合サイト ホビダス
 

KATO セキ6000の車番変更

今日は模型ネタ(Nゲージ)です。

 

おそらく10年以上前に買った品だと思うのですが、KATOのセキ6000形。

美祢・宇部線で石灰石(というかクリンカー)輸送していた頃は、22両編成で組成されていたこともあり、当時22両を買い揃えた記憶があります。

車番はセキ6627とセキ7009の2両セット。22両組成ということは、それぞれ11両ずつあるわけで。

かといって、1つ1つ車番を作り変えるのは面倒だな〜と思っていたところでした。

 

レボリューションファクトリーから、セキ6000車番インレタが発売されています。

昨年購入していたのですが、ようやく重い腰を上げ、貼ることにしました。

 

22両のうち、2両は製品そのままの番号を活かすことにして、残り20両の車番を貼り替えました。

まずは、マスクインレタで、元の番号を隠します。

 

マスクインレタが定着したのを確認したうえで、車番インレタを貼ります。

これを20両分繰り返し・・・ さすがに疲れました(苦笑)

 

写真は18両ですが、22両すべて違う車番になりました。

現在、コメントは受け付けておりません。