趣味の総合サイト ホビダス
 

2015 年 8 月のアーカイブ

2015ナツタビ(6・終)へのパーマリンク

2015 年 8 月 27 日 木曜日

(5)からの続き・・・

 

笠岡ラーメンで腹ごしらえしたあと、友人に井笠鉄道記念館へ連れて行ってもらいました。

井笠鉄道がやっていたときに1〜2回訪れていますが、笠岡市井笠鉄道記念館となってからは初めてです。

 

保存車両も健在です。

以前は油が挿してあったような気がしますが、最近はされていないのでしょうか。

 

機関車の後ろには、ホハ、ホハフも健在。

 

かつての新山駅舎を使った記念館。

館内にはタブレット閉塞機、往時の写真、切符、沿線観光を織り込んだ路線図、入挟器、レール断面などが展示されています。

また、当時の切符を使ったキーホルダーなどの鉄道グッズも販売されています。

そんななか、「バクダンアイス100円」の文字が・・・気になるので購入してみると

なんじゃこりゃ〜

ウィキペディアによると「ゴム製容器の中に香料で風味付けされたシロップ入りの水を充填し凍らせた小さめのバナナ大の大きさの氷菓子の一種」とあります。

岡山ではメジャーらしいですが、山口県民な私は全く知らず・・・ でも美味しかったです^^

 

井笠鉄道記念館を後にして、井原市を経由して笠岡駅まで友人に送ってもらいました。

ここで友人と別れ、再び18きっぷの旅となります。

 

友人と車中で「300番台が来たら悲劇」なんて話してたら・・・

両端クハは元113系で、中間モハが115系300番台のR編成登場!

復路第二走者は笠岡15;55発(367M)モハ115-320に乗り込みます・・・

 

三原で9分停まってる間に駅弁を買い込みます。

たこめし 980円也。

陶器の入れ物のものを買おうかと思ってましたが、どうやら事前予約が必要なようで・・・

再び、367Mに乗車します。

 

そのまま367Mの終点である岩国まで乗り通してもよかったのですが、そこは300番台。

さすがにお尻が痛くなります(爆)

というわけで・・・

白市で一旦下車。

後続の369Mは見送り、白市折返しの1577M新山口行きに賭けることにします。

すると・・・

3000番台キター!!

これで、お尻が痛くなることなく(爆)山口まで帰れます。

というわけで、第三走者は白市17:57発(1577M)クハ115-3005に乗り込みました。

 

この列車は広島が18:43着で、夕方ラッシュにぶち当たるため、車内が混み合う前に、白市を出てすぐ駅弁を頬張ることにしました。

タコがたいへん美味しゅうございました^^

 

食べ終わったあと、八本松あたりから向洋あたりまで記憶がありません。どうやら寝てしまったようです(汗)

広島に着く頃には車内はギュウギュウ詰め。

五日市あたりから、少しずつ車内に空席が出始めたので「岩国から先は乗ってこないだろうから、お昼にゲットしたコロッケを頬張るか」なんて思ってたら、意外と岩国からも車内が混み合い、コロッケを頬張るに至らず。

結局、徳山で27分バカ停している間に頬張りました(苦笑)

 

そして、22:03新山口到着。

18きっぷを使った2015ナツタビ、これにて終了です。

 

瀬戸内海をぐるっと一周した形になりました。

今回の旅で、柳井から松山までのフェリーが意外と使えるというのが分かりましたので、次回四国へ行く際もアテにしたいと思います。

2015ナツタビ(5)へのパーマリンク

2015 年 8 月 23 日 日曜日

(4)からの続き・・・

 

日付かわって、8月19日。

この日のうちに山口へ帰るわけですが、その前に・・・

朝の岡山駅。

 

岡山9:17発 845M(クハ115-312)に乗り込みます。

カフェオレ色の115系は久しぶりです。

 

電車に乗ったと思ったら・・・

9:30、中庄駅に弾着〜♪

この駅で下車するのは初めてです。

ここで友人と合流し、車で移動です。

 

向かった先は・・・

鉄道おもちゃ博2015 です。

 

 

入場料1,300円取る割には・・・(以下略w

物販コーナーでは、古切符を売るコーナーがあり、「硬券入場券 1枚200円」の文字に吸い寄せられ(笑)

10分近く居座って、探しまくりました。

結果、宇部線の岐波・床波・宇部岬・琴芝・居能駅と小野田線の小野田港駅、山陽本線の宇部駅の入場券を発掘し、そのままお買い上げとなりました(笑)

 

おもちゃ博を後にして、友人に連れられて、なぜか岡山の地元スーパーへ。

惣菜コーナーで友人が何やら注文。

待つこと数分・・・なんザマスか、この量とお値段!

帰りの電車の中で、がっつくことにしました(^^;;

 

そうこうしているうちに、時刻は12時を回り・・・

笠岡ラーメンのお店へ案内してもらいました。

中華そば いではら  http://www.kasaoka-ramen.jp/itiran_2/9.html

 

鶏ガラ醤油ラーメンです。トンコツに慣れている身なので、新鮮です。

鶏ガラが香ばしく、また焼豚は無く、載っているのは「かしわ」。チョー美味しかったです。

店主の方から、井笠鉄道が現役だった頃の貴重な体験談(恐ろしくてココには書けませんw)も聞くことができ、大満足です。

 

まだまだ続きます・・・

2015ナツタビ(4)へのパーマリンク

2015 年 8 月 23 日 日曜日

(3)からの続き・・・

 

伊予西条から観音寺まで、特急でワープ。

なんだか、ヤル気のない顔の特急がやってきました(爆)

伊予西条14:26発(特急しおかぜ20号)観音寺15:07着

運賃1,080円と自由席特急料金1,180円を別払い。ですが、かれこれ10年以上前に買い貯めていたオレンジカードを2千円分使って、券売機で購入。

こういうときじゃないと、オレンジカードを使う機会がありませんし、使えなくなる前に使っておかないと。

 

観音寺からは普通列車に乗り換えます。

観音寺15:19発(148M 快速サンポート・南風リレー号)高松16:34着

久しぶりに121系に乗車。

今ごろ気づくのも何ですが、121系電車の窓って、開けることができるんですね(汗)

 

途中、臨時駅「津島ノ宮」駅をブレながらも撮影成功(^^;;

 

坂出までは各駅停車で、そこから高松までは快速運転。

 

高松駅からは17:10発の快速マリンライナー50号で岡山へ。

岡山到着は18:03でした。

 

岡山で1泊としました。

宿に荷物を置いて、路面電車で市内へ・・・

岡山電軌の城下電停近くにある、盛岡冷麺「ピリ子」へ。

盛岡冷麺 ピリ子  http://piriko.jp/

 

以前、仕事で岡山へ4日ほど滞在しているときに、一度訪れたことがありまして。

また岡山へ来る機会があれば寄ろう・・・と思っていました。

 

美味しく冷麺をいただいたあとは、ポポンデッタで物色(結局何も買わずw)し、宿へ戻りました。

 

(続く・・・)

2015ナツタビ(3)へのパーマリンク

2015 年 8 月 23 日 日曜日

(2)からの続き・・・

 

大手町からJR松山駅まで歩きました。意外と近いですね。

松山駅では駅弁を買い込みました。

醤油飯が定番?らしいですが、あえて「あなご」をチョイスw

のんびり車内で食べようとしたものの、部活帰りの高校生や地元の方で満員電車となり、とても車内で食べる気にならず。

結局、次の目的地である伊予西条駅のホームで食べました。(写真は伊予西条にて)

 

松山からは、再び18きっぷ利用。

松山11:26発 4526M(7011)に乗車。

伊予西条には13:11に到着。

 

伊予西条駅のホームにはこんなものが・・・

「うちぬき」と呼ばれる湧き水のようです。

 

伊予西条で降り立った目的は・・・

鉄道歴史パーク in SAIJO です。

まずは南館から見学。フリーゲージトレインが出迎えてくれます。

 

C57とキハ65が展示されています。

この展示線、営業線と繋がっているわけですが、展示車両の入れ替えは行われるのでしょうか??

 

キハ65の奥には、DE10のトップナンバーもいます。

コレが見れただけで幸せ(笑)

 

続いて、北館へ。

北館には新幹線0系のカットモデルと、DF50のトップナンバーが鎮座。

DF50は運転室に入ることができましたが・・・たしか車籍は残ってたハズ。

エンジンなどが見れるように側面が開口されてましたが・・・

 

そして、最後に十河信二記念館へ。

十河信二さんといえば、新幹線建設に尽力された第4代日本国有鉄道総裁。

館内には遺品などが展示されていましたが・・・係員さんが見当たらず、撮影okなのかどうかもわからず、結局何も撮影しないまま外へ。

 

そんな感じで伊予西条での目的を果たし、再び東方面へ向かいます。

 

(続く・・・)

2015ナツタビ(2)へのパーマリンク

2015 年 8 月 22 日 土曜日

(1)からの続き・・・

 

三津浜港をあとにして、伊予鉄の三津駅へ。

三津駅から大手町駅まで移動します。伊予鉄に乗るのは初めてです。

やってきたのは、もと京王電車。このタイプは一畑電鉄にもいますね。

 

大手町駅で下車。

 

大手町といえば・・・

伊予鉄電車と市内電車の平面交差です。

ほぼ、これだけのために松山まできました(爆)

最初のショットは車に被られてしまいましたorz

 

市内電車は頻発運転ですし、鉄道線も20分ヘッドなので、待つのは苦ではありません。

市内電車が旧形ではないものの、思った構図で撮影成功!

 

待ってる間も市内電車は次々にやってくるので、こんな感じで撮ってました。

 

旧形同士のすれ違いも収めることができました。

 

大手町駅からJR松山駅までは徒歩5分もかかりません。

ただ、三津浜港からのアクセスはJR線よりも伊予鉄の方が便利です。

(JR線は本数が少ないので・・・)

 

大手町では1時間近く居座って撮ってました。

最初の目的を達成したので、次なる目的地へと向かいます。

 

(続く・・・)