趣味の総合サイト ホビダス
 

2015 年 6 月のアーカイブ

鉄コレ 105系可部線黄色セットへのパーマリンク

2015 年 6 月 28 日 日曜日

最近、すっかり模型鉄が復活した感ありますが・・・

 

トミーテックから「JR105系可部線(黄色)2両セット」が発売されました。

105系500番代で末期色ということで、買い求めました。

 

クハ105-1とクモハ105-528の2両セットです。

が、必要なのはクモハ105-528であって、クハ105-1は要らない(爆)

 

クモハ105-528は、さっそく走行化パーツを取り付けます。

先日、西鉄313形を走行化したときに発生した余り部品を活用します。

KATOのPS16パンタは、だいぶ前に買ったものです。

屋根上の「K12」なる編成番号は要らないので、イイ感じに消しましたw

 

無線アンテナを取り付けるため屋根を外そうとしたら、すぐに外れず・・・

最近の鉄コレ、屋根はビス止めなんですね。ビックリです。

 

金属車輪化、妻面のTNカプラー化、パンタをPS16に換装。

運転台側のカプラーは、ダミーカプラーのままです。

現状、下関配置の500番代は増結運用車であって、運転台側に車両を連結することが無いからです。

ナンバーは-528のままですが、いずれは-531または-532(広セキ)にしたいところです。

マイクロエースの105系に連結させて、3連運用を再現したいと思います。

西鉄313形の走行化へのパーマリンク

2015 年 6 月 23 日 火曜日

ワンマイル製の西鉄313形。

ディスプレイモデルとして売られていますが、ちょっと手を加えることで、走行化させることができました。

 

経過の写真はありませんが・・・

(動力車 315)

・動力ユニットは、TOMYTEC鉄道コレクション動力ユニット(18m級・TM-06R)を使用。

・台車枠は、種車のものを切り出し、接着剤で固定。

・床下機器は、種車のものを切り出し、接着剤で動力ユニットに固定。

・パンタグラフは、KATO 11-405(阪急PT4806-B-M)を使用。

(パンタがコレで合ってるかどうは不明ですが、雰囲気は出ます)

・動力ユニットを車体に組み込む際、ウェイトが干渉するので、取り外しました。

 

(トレーラー 365)

・台車のプラ車輪を金属車輪に交換。

 

(共通)

・妻面のカプラーは、ボディマウントTNカプラー密自連(グレー)に交換。

(本来はグレーが望ましいんでしょうけど、手元になかったので、取り敢えず黒色で代用)

 

さっそく、スモールワールドで走らせてみました。

 

クモハ123-3へのパーマリンク

2015 年 6 月 6 日 土曜日

クモハ123-3(セキU14)、黄色になっちゃいましたよ・・・

 

クモハ123で広島色で残るのは、クモハ123-6(セキU18)ただ1両のみ。

ただ、検査周期からして、そろそろ全検〜黄色になると思われます。

 

運賃表がLEDから液晶タイプに交換されています。

 

従来のものと比べると、格段に見やすくなっています。

105系では確認できていませんが、クモハ123は順次取り替えが進んでいるようです。

 

105系の広島色、残りはU05・I01・I02ですが、U05はここ最近見た覚えがなく、検査周期を考えると入場している可能性があります。

出場時には黄色化されるでしょうから、残りはI01・I02の2両のみ。

広島色消滅まで、秒読み段階となりました。。。