趣味の総合サイト ホビダス
 

2014 年 11 月のアーカイブ

鉄道三昧の旅 その5(終)へのパーマリンク

2014 年 11 月 25 日 火曜日

(その4からの続き・・・)

 

○11月19日(水)

長期休暇もこの日で終わり。

仕事だと、なかなか日が経たんですが、休みの日っちゅうのは、あっちゅう間に時間が経つ(爆)

ホテルをチェックアウトした後、ラッシュが落ち着くのを待って、とりあえず王子へ。

王子駅から飛鳥山まで都電に乗って、飛鳥山から王子まで歩いて戻ります。

2014.11.19.都電荒川線飛鳥山電停付近

荒川線の併用軌道区間で写真が撮りたくて・・・

 

歩道橋の上から。

偶然にも、都バスと都電のコラボが撮れた(^^)

 

広島と違って、軌道内に次々と車が入ってきます。

 

2014.11.19.都電荒川線王子〜飛鳥山間

都電9000形と京浜東北線電車の組み合わせも撮れました。

 

王子から再び都電に乗り、梶原へ。

東京土産の王道?? 都電もなかを買い求めに、菓匠明美へ。

梶原電停から徒歩数分です。

 

都電もなかを買い求めたあとは王子に戻り、尾久に行ってみました。

駅に着くなり、EF65の入れ換えに遭遇。ラッキーでした。

 

2014.11.19.尾久

北斗星運用の24系客車。金帯が眩しい!

かつては下関運転所にも数多くいた24系客車・・・ 懐かしいです。

 

尾久から東京に行き、東京から新幹線で帰路へ。

幾度となく東京には行ってたものの、新幹線起点を見たのは初めて。

19番ホームで見つけましたが・・・今まで全く気づきませんでした(汗)

 

というわけで、鉄道三昧の旅の記録はオシマイです。

鉄道三昧の旅 その4へのパーマリンク

2014 年 11 月 24 日 月曜日

(その3からの続き・・・ 11月18日)

 

世田谷線をあとにして、田園都市線で渋谷へ。

渋谷から東横線に乗り換えて・・・13時過ぎ。お腹が空いてきたので行った先は・・・

祐天寺駅から徒歩数分。「ナイアガラ」到着〜

「駅長」が店先で案内されてました。

 

 

カツカレー。

やっぱり?? 汽車が運んできましたよ^^

 

お腹いっぱいとなったところで、東横線〜大井町線を乗り継いで、りんかい線へ。

いろいろネットを見て知ったのですが、硬券売ってるんですね。

日付はダッチングマシーン風な書体ですが、ゴム印でした(^^;;

首都圏で硬券を普通に買えるとは思ってもいませんでした。

 

この日の夜は、川崎で友人と会う約束をしていたのですが、その前に・・・

鶴見線に乗ってみました。

 

鶴見から乗った電車は、弁天橋止め。

時刻と行先を確認せずに乗ったのがいけなかったのですが・・・

弁天橋で浜川崎方面の電車が来るまでの間、駅や電車をパチリ。

工業地帯を走るためか、どことなく宇部線に似た感覚です。乗客は明らかに鶴見線のほうが多いけど(爆)

 

その後、扇町行きの電車に乗り込み、浜川崎で南武支線に乗り換え、さらに尻手で川崎行きに乗り換えて、友人と合流。

 

(つづく・・・)

鉄道三昧の旅 その3へのパーマリンク

2014 年 11 月 22 日 土曜日

(その2 から続き)

○11月18日(火)

 

特に行き先は決めてなかったものの。とりあえず東急蒲田駅へ。

8時過ぎたことだし、ラッシュも終わって空いてるだろ〜と思っていたら、トンデモナイ。

しかも、東急多摩川線と池上線って、常に3両編成なんですね・・・

車内はギュウギュウになってるのが外から分かったので、しばしラッシュを観察(苦笑)

 

混雑が終わった頃に多摩川線に乗り込み、多摩川駅へ。

2014.11.18.多摩川

東横線は東横線で混んでるし・・・

押し込み部隊??の駅員さんに聞くと、8時45分頃から空いてきますよ・・・とのこと。

 

とりあえず、ここで撮り鉄して時間を潰すことに。

これは、都営地下鉄からの直通??

 

これは、東急の電車っぽい。

 

そうこうしてるうちに時間は経って。

多摩川から渋谷方面へ。

折り返して自由が丘から大井町線・田園都市線を乗り継いで、宮崎台へ。

電車とバスの博物館は、宮崎台駅の改札を出た真っ正面に入口がありました。

 

コレを見るのが目的でしたが・・・

ちょうど社会見学の団体さんがやってきて、館内は大賑わい。

しかも2団体あったのかな? ゆっくり見るどころではありませんでした(苦笑)

 

東急コーチ。

この写真撮ったあと、子どもたちに占領されてしまいました(苦笑)

 

再び駅に戻り、田園都市線で渋谷方面へ。

「そういえば世田谷線乗ってみたいな〜」と三軒茶屋で下車し、世田谷線に乗換え。

下高井戸駅から線路沿いの道を少し歩いて、世田谷線を撮ってみました。

ここの電車は、カラフルですね。

 

玉電カラー??がやってきました。なんたる偶然!

 

この道、ちょっと勾配キツイなぁと思って鉄道標識見たら、25パーミルでした。

急勾配に急カーブで下高井戸駅に入ります。

 

世田谷線を堪能したあとは、再び田園都市線で渋谷方面へ・・・

 

(つづく・・・)

鉄道三昧の旅 その2へのパーマリンク

2014 年 11 月 22 日 土曜日

○11月17日(月)

前日の出雲市発サンライズ出雲号で東京に到着。

エキナカで朝食後、中央線ホームに上がりました。

2014.11.17.東京(中央線ホーム)

E257系電車が止まってました。撮ったことがなかったのでパチリ。

 

非鉄な用事で立川市へ行く必要があったため、8:12発の快速立川行きに乗車。

用事を済ませ、立川→(青梅線)→拝島→(八高線・川越線)→川越へ。

2014.11.17.川越

この顔の205系を撮るのは初めてかも・・・

 

川越からは、りんかい線直通新木場行きに乗車。

2014.11.17.川越

川越〜りんかい線直通・新木場行きの電車、205系だと思ってたら、いつの間にかコレに置き換わったんですね・・・知りませんでした。

 

そして、大宮で下車し、ニュートラムに乗車して・・・鉄道博物館へ。

2014.11.17.鉄道博物館 定番の撮り方(^^;;

 

レムフ。

たぶん、通算3回目?の入館です。

 

クモハ40車内。

旧形国電はモノクロの方が似合いそうなので、モノクロ現像してみました。

 

ちょっと遅めの昼食は、鉄道博物館のレストランで。

ハチクマライスを頼んでしまった・・・

 

鉄道博物館を満喫したあとは京浜東北線に乗り込み、首都圏へ移動。

宿に荷物を置いたあと、こちらのお店へ・・・

バー銀座パノラマ 銀座総本店

http://www.ginza-panorama.com/bar/index.html

 

お店の入口は、なぜか和風(^^;;

 

オリジナルカクテル「あさかぜ」をいただきました。(1,400円+税)

「写真撮っていいですか?」とお許しを得た上で、レイアウトとカクテルをiPhoneで撮影。

 

目の前を走るNゲージ鉄道模型を眺めながら頂くカクテルは格別です。

ホームページには「おつまみ・お食事」とありますが、今は食事提供はされてないとのことです。

(食事ができるんだ・・・と思って行ったら、そういうことでした)

 

カクテルだけじゃ物足りないので・・・

蒲田駅前の「ニイハオ恵馨閣」へ。

http://www.nihao.co.jp/user_data/store.php#keihin

蒲田名物 羽根付き餃子を食しました。

皮は厚みがあって、モチモチ感。中の餡は、肉汁スパーク。美味しかった〜

調子に乗って?? もう1皿頼んでしまいました(笑)

 

で、今回の宿は・・・

西鉄イン蒲田 http://www.n-inn.jp/hotels/kamata/index.php

温泉付きではないですが、バスルームとトイレが独立してて、バスルームは浴槽と洗い場が別個になってるのが気になり、ここに決めました。

おぉ〜 たしかに。

ゆったり湯船に浸かれて、体も洗える。イイですね〜

もちろん朝食は無料。全室でWi-Fiが使える点もGood。

 

 

(つづく・・・)

鉄道三昧の旅 その1へのパーマリンク

2014 年 11 月 20 日 木曜日

11月16日から19日まで長期のお休みをいただき、鉄道三昧の一人旅へ行ってきました。

数回にわけて、旅の様子をお伝えできればと思います。

 

○11月16日(日)

宇部線から山口線へ乗り継ぐものの、宇部まわりで行くという、時間を無駄に費やす旅スタート

2014.11.16.宇部  宇部線1827M

宇部から山陽本線3320Mで新山口へ

 

新山口からは普通列車で山陰本線を目指そうかと思ってましたが、スーパーおきに乗車。

2014.11.16.新山口

スーパーおき号、山陰本線区間を乗るのは、じつは初めて。

山口線内はトロトロ走ってましたが、益田を過ぎると、なんなんですか、あの加速!

線路改良と相まって、飛ばす飛ばす。

出雲市までの3時間半が、あっという間でした。

 

出雲市から松江まで列車で移動し・・・

松江から、一畑電車の松江しんじ湖温泉駅を目指します。

2014.11.16.一畑電鉄松江しんじ湖温泉

ここから通しで出雲大社前まで乗り通します。

長らく、松江しんじ湖温泉〜雲州平田間が未乗区間でしたが、これでようやく全線完乗。

 

2014.11.16.一畑電鉄出雲大社前

出雲大社前駅に到着後、大社にはお参りせず(爆)デハニ52を拝みに・・・

 

2014.11.16.一畑電鉄川跡

出雲大社前駅をあとにして、川跡まで戻ります。

ちょうど南海カラーの電車がやってきました。一畑カラーとの並びをパチリ。

 

2014.11.16.一畑電鉄川跡(敷地外、駅前駐輪場より撮影)

こちらは、ご縁列車しまねっこ号

初めて見ましたし、初めて撮りました。

 

川跡から出雲市駅へ戻り、駅前温泉らんぷの湯へ。(写真はありません)

http://www.enmusubi-onsen.jp/nameraka/ranpunoyu.html

入浴料は650円と思ってたら、土日祝は750円に値上がりするんですね・・・

鉄分を多く含んだ温泉で、お湯の色は黄金色。

しかも、かけ流し!

サンライズに乗り込む前に、一日の疲れを洗い流しました^^

 

そして、出雲市発東京行き「サンライズ出雲」に乗車。

2014.11.16.出雲市(サンライズ出雲車内)

B寝台個室「シングル」の中でも一番広い、平屋室と呼ばれる部屋を取りました。

写真右が通路側で扉(入口)がチラッと写っているので分かると思いますが、室内でラクに立つことができます。

室内には、枕・毛布・浴衣・紙コップがセットされ、携帯電話の充電に便利なAC100V電源コンセント、コンソール(室内灯ON・OFF/目覚まし時計/NHK-FM/ヒーターON・OFF)があります。

車内販売はありませんが、自販機が設置されています。ただ、コーラ・爽健美茶・ジョージア(エメラルドマウンテン)・リアルゴールドくらいしか種類がありません(苦笑)

シャワーカード・列車イラスト入りタオルは車掌から買うことができます。今回は事前に駅前温泉に浸かったので買いませんでしたが・・・

 

列車に乗り込み、駅売店で買っておいた缶ビールをシュポッと開けて、夜の宍道湖を眺めながら夜列車を満喫。

ところが、伯備線に入ると・・・山岳路線でユラユラと。これが酔いを早く回してくれまして、気がついたら熱海付近。完全に爆睡してたようです(汗)

 

(つづく・・・)