趣味の総合サイト ホビダス
 

2012 年 7 月のアーカイブ

大鉄道展へのパーマリンク

2012 年 7 月 24 日 火曜日

山口県立山口博物館で開催中の「大鉄道展」。

 

常設展を抜けると、特別展へ。

入口では、旧小郡機関区と旧小郡駅のNゲージ・ジオラマが出迎えてくれます。

いつ見ても圧巻です。

 

唯一の外での展示物、手こぎトロッコ。

1回100円。なんか、どっかで見たことあるぞ(笑)

 

リニアモーターカー試乗は、小学生まで・・・大人は乗れません、残念(苦笑)

 

こちらは、HOゲージ・ジオラマ。

運転台型コントローラーで運転できます。子どもが群がってましたので、私はパス(笑)

 

駅弁の掛け紙コーナー。

しゃもじ弁当と、ふく寿司の特徴的な容器は家にあるなぁ(笑)

 

その他、常設展で展示されているキハ58山口線シミュレーターもあります。

ビミョーに改良されてて、以前とは操作方法が変わってました。

ノッチも3段くらいまでしかいかず、ブレーキも自動ブレーキではなく電車同様の直通ブレーキみたいになってました。

気動車なのに直通ブレーキという感覚に慣れなくて、某駅ではかなり手前に停まってしまいました(苦笑)

 

帰りに寄った新山口駅。

駅舎を覆い隠す柵の設置が始まってました。

今週末には歩道が柵の外側に移設されるそうなので、来月初旬くらいから取り壊しにかかるのでしょうか。

長年見慣れた駅舎も、ついにお別れとなります。

okonomi & cafe ChiChiへのパーマリンク

2012 年 7 月 21 日 土曜日

宇部市西岐波、東片倉に3月頃?オープンしたお店に行きました。

おたふくソースの幟がなかったら、お好み焼き屋さんとは思えない外観。

お店に入って、左側がカウンター、右側にテーブル席。一人で行ったので、当然??カウンター席へ。

目の前に鉄板があって、自分で焼くのかな・・・と思ったら、店員さんが焼いてくれます^^

関西風のお好み焼きです。

モダン焼き(そば入り)を注文しました。

焼いてる間は待つわけですが、ときどき店長さん(?)が「今から焼きますね〜」とか「あと○回ひっくり返します」とか声をかけてくれるので、待つのもそんなに苦になりません。

モダン焼き 780円。美味しかった〜

テーブル席には、アツアツの鉄皿に入れてくれますので、食べ終わるまでアツアツのままです。

その他、お好み焼き680円(ぶた玉・いか玉・えび玉etc…)、ねぎ焼780円、焼きそば600円、トーストやハムサンドもあったり、ドリンクやデザートメニューも豊富です。

お好み焼き食べ終わったあとは、カフェメニューで・・・というのもアリかな、と。

 

okonomi & cafe ChiChi

11時〜21時まで 火曜日定休

宇部市営バス 片倉線・片倉循環線・萩原線の「温泉口」バス停が近くにあります。

夏の宇部線&サンハウスへのパーマリンク

2012 年 7 月 17 日 火曜日

夏らしい宇部線をもとめて沿線をウロウロ。

今日の1840Mは、クモハ123-2とクモハ123-3のコンビで、車両形状も塗装も合うという最高の条件(笑)

水稲の緑が眩しい、深溝〜上嘉川間で狙いました。

 

ところ変わって、こちらは岐波〜丸尾間の直線。

向こうの踏切が鳴ったはいいんだが・・・

踏切鳴ってるのに、タクシーが無謀横断!

電車はすぐそこに・・・!!

いやぁ、こんなタクシーには乗りたくないw

やってきたのは、黄色のU01編成。

 

 

今日の昼食はカレーにしました。

宇部市東須恵にある「サンハウス」

欧風カレーのカツカレー 700円

ここのカレーは、こってり・スパイシーです。山口の「ぶるうべる」のこってり感とは別物。

宇部市交通局・中野バス停のすぐそばです。

1つ残念な点は、禁煙ではないこと。(写真にも灰皿写ってますね)

時間を区切って禁煙にするとか、してほしいところです。

岡山遠征 その6(終)へのパーマリンク

2012 年 7 月 7 日 土曜日

(その5から、つづき)

井原市を出たあと、笠岡ICより山陽道に入りました。

福山SAで小休止したあと、宮島SAまで一気に進む予定でしたが・・・

233.1キロポスト付近で、まさかの本線上でストップ!

iPhoneで交通情報見てたら、本郷IC手前で事故発生による渋滞と判明。

いつ動くか分からないので、エンジン切って待ってましたが・・・

窓全開にしてたけど、隣のトラックからのエンジン熱の熱風が・・・!!

しょうがないので15分おきに5分くらいエンジンかけちゃエアコン入れて、凌いでました。

結局、14時25分から15時30分頃までココで足止めくらってました。

 

待ちくたびれたので、当初寄る予定ではなかったが・・・

小谷SA。コーヒー飲みながら、しばし休憩。

ちょいと廿日市付近で野暮用があったので、廿日市ICで高速を降りる。

野暮用をすませて、大竹ICから高速乗ろうとするも、国道2号線の電光掲示に「山陽道岩国〜玖珂間事故通行止」の文字・・・マジで!?

しょうがないので、2号線を走って山口県入り。

で、「錦帯橋」の文字が目に入ったので、せっかくなので寄ってみました。

日没直前で、当然、観光客なんていません(笑)

錦帯橋を撮ったあとは2号線を走り、欽明路は通らずに2号線を走り、玖珂ICから高速へ。

 

下松SAで夕食としました。

山口鹿野高原豚のロースカツ丼(味噌汁付)680円。

ふつうに美味しかったですよ。

 

下松SAからは山口南ICまで一気に走り、自宅に辿り着きました。

 

 

さて・・・燃費報告!

2日間で890.5km走りました。

途中、燃料計が半分を切ったところで給油したので、都合2回給油。

で、自宅近くのスタンドで給油。

合計で51.1リットル。

 

890.5km÷51.1リットル=17.42km/Lという結果になりました。

 

ほぼ、常時エアコン付けて走った割には、サンバーにしては好燃費です。

岡山遠征 その5へのパーマリンク

2012 年 7 月 7 日 土曜日

(その4から、つづき)

 

昼食の後、aorinさんに井原市内の保存車両を案内していただきました。

まずは、経ヶ丸グリーンパーク。http://kyogamaru.com/

井笠鉄道の車両が保存されています。

ホジ101形気動車(手前)と、ホハ8形客車(奥)の2両。

窓は全部無くなっちゃってますが・・・

屋根下の保存ということもあって、車両屋根が抜けていたりということはなく、何となく一安心?

軌間762ミリの軽便鉄道。ちょっと分かりにくいですが、車内もJR在来線の電車内に比べると狭いのが分かりますでしょうか?

運転台はメーター類は無くなってますが、機械式気動車の名残りが垣間見られます。

しかし、山の上までよく運んだなぁと感心します。

 

続いて、井原駅にほど近い、七日市公園に置いてある、井笠鉄道のSL。

井笠鉄道9号機。ベルギーのコッケリル社製のB型蒸気機関車。

看板にある「重すぎて」ですが、井笠鉄道の従来の機関車は軸重5t程度のものが多かった中で、この車は軸重7.5t。そりゃ軌条が堪えられるわけがありません(苦笑)

結局、2年足らずで休車になり車庫に押し込まれていたそうです。

真横から見ると、たしかに重たそうな姿です(苦笑)

 

ここでaorinさんとお別れし、山口を目指してサンバーを走らせます。

(つづく)