趣味の総合サイト ホビダス
 

2008 年 5 月のアーカイブ

阿知須十七夜祭へのパーマリンク

2008 年 5 月 18 日 日曜日

昨日(5月17日)は、地元・阿知須でのお祭り「阿知須十七夜祭」に参加してました。
阿知須にある恵比須神社、海の神様のお祭り。
阿知須浦の小古郷・東条・縄田・西条・砂郷の5地区(ちょっと前は中村区も参加してたので6地区)が毎年持ち回りでやってましたが、昨年からは5地区の連合で行われてます。
朝から、踊り曳き山・・・そして、夕方からは御輿。
御輿は管弦船に載せて、18時半頃から阿知須沖まで。
夜は阿知須の初夏を飾る花火大会。
管弦船が出港する頃には、花火を見る多くの人が漁港広場を陣取ってました。
花火が始まる前に提灯付けた船が漁港内をグルグル回って沖に向かって出ていく。
花火だけを見に来る人にとっては、意味が分かんないでしょうねぇ。
いちおう??自分も阿知須浦の某地区に住んでますので、管弦船に乗せてもらいました。
船に乗り込んで、岸壁を離れて漁港広場を見るという「優越感」が何ともいえません(笑)
その「優越感」に浸りながら、何枚かデジカメで撮ったものを載せましょう。
まず、出港時の夕焼け。新聞記者が堤防から撮ってましたが、こちらは船の上からですが、何か(笑)

消えゆく阿知須のシンボル??合板工場の煙突と、管弦船。
来年の十七夜祭のときは、もうこの組み合わせも見ることができません。

これからは、こっちが阿知須のシンボルかな?? きららドームと管弦船。
こんなアングルが撮れるのも、祭参加地区の特権(^^)

ちゅうわけで、今年の十七夜祭も楽しく終わりました。
★おしらせ★
阿知須の不動産屋さんが運営してる「ア地スブログ」に、このブログを載せていただきました(^^)
http://ajisu.chicappa.jp/blog.html
「Ajisu Project」というページのひとつです。
http://ajisu.chicappa.jp/
「あじす」をもっと知りたい!!っという方、ぜひ、「Ajisu Project」をご覧ください(^^)

富海から九州へへのパーマリンク

2008 年 5 月 11 日 日曜日

今日は写友とともに、撮り鉄してきました。
まずは、富海・戸田間で1列車を撮影。

曇ってたので、上からの撮影にしました。
その後、宇部を経由して、予定外で九州へ行ってしまいました。
その行った先は、日田彦山線筑前岩屋。
そして、撮ったのはコレ。

一度行ってみたかった眼鏡橋。
つい、思いつきで行ってしまいました。
その後は耶馬溪経由で山口まで帰ってきました。
今日の総走行距離は410km。満タンで21.5リッターだったので、
リッター当たり19.06kmという、サンバーでは驚異的な延びをみせてくれました。

北方線324へのパーマリンク

2008 年 5 月 4 日 日曜日

昨日、北九州線車両保存会特別公開に行ってきました。
1時間程度の滞在でしたが・・・
そういや、去年のGW以来の再訪です(汗)

今回はコレ目当てというのもあります。
北方線324号。北九州線とは線路幅が違った北方線の車両たちは多くの仲間が解体されるなか、324号は遠く土佐電で現役で働いてました。
それがこのたび、北九州線車両保存会の手で福岡に里帰り。
実作業には参加できませんでしたが・・・
GW特別公開は6日まで。
ぜひ、懐かしい姿を見に行ってみてください。
★★クルマ利用の方★★
本州方面から行く場合、筑紫野ICからが近いですが、福岡付近で渋滞にひっかかる恐れがありますので、八幡ICで降りることをオススメします。八幡ICからは国道200号線をひたすら真っ直ぐ、約1時間です。
ただ、駐車スペースには限りがありますので、なるべく公共交通機関で行きましょう。
北九州線車両保存会ホームページ
http://www.geocities.jp/tessyii621/kitakyuusyuusenhozonnkai.hp.html