趣味の総合サイト ホビダス
 

岡山遠征

2017 年 3 月 20 日  投稿者: きらら鉄道部長

サンバーで、久しぶりに遠征してきました。

 

今回は、現地での移動を考慮し、自転車を積み込みました。

後部座席を倒せば、幅70cm・長185cmのフラットな空間が。

ここに自転車を積み込みます。

 

3月17日(金)、22時30分に自宅を出発!

高速代を少しケチるため(爆)2号線を東に・・・

23:55 徳山東ICから山陽自動車道へ

日付が変わって、3月18日(土) 0:05下松SA到着し、0:15出発。

1:00宮島SA到着、1:15出発。

2:15高坂PA到着、ここで仮眠をとりますが・・・あまりの寒さに1時間後に目がさめる(苦笑)

まぁ、山陽自動車道でも標高の高いところにあるPAなので、当たり前とえばそうですが・・・

高坂PAは3:25に出発。

 

福山SAには3:50到着。

この時間の食事コーナー、マクドナルドと王将は開いてましたが・・・

早朝にラーメンやハンバーガーを食べる気が起きず。売店のおにぎり1つで凌ぐw

30分程度寝て、4:40頃出発。

少し走って、道口PAで5:10から5:55まで仮眠休憩。

玉島ICで山陽道を出て、倉敷貨物ターミナルに着いたのは6:25頃。

 

夜明けの一枚が撮れました。

今回の主な目的は、水島臨海鉄道キハ205ラストランを撮影でした。

 

このあと、サンバーを某駐車場へ移動し、そこで友人と合流してチャリ移動。

まずは弥生〜浦田間で撮りましたが、ピンが甘かった(汗)

つづいて、浦田〜福井間へ。

民家の軒先をゆく構図で撮れました。

で、チャリで弥生駅まで移動し・・・

 

無難に?? 駅撮り。

そして、撮影会の会場である、倉敷貨物ターミナルへ。

 

水島臨海鉄道ホームページに「駐車場はありません」とアナウンスされていたこともあって、自転車で向かいました。

自転車なら、留置きするのに、場所をあまり考える必要がないですから。

 

特別な行先サボが掲げられていました。

 

愛車(ブリヂストン ベガス)とキハ205。

撮影会では、いろいろなアングルで写真を撮りながらも、エンジン音を録音したり、動画で撮ったり。

1時間弱楽しみました。

 

で、そのまま自転車で、清正堂に向かいます。

おみやげは、当然??ピーポーようかん^^

水島へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。駐車場がないので、そういう点でも自転車は便利です

清正堂 http://kiyomasado.crayonsite.net

 

駐車場に戻り、サンバーに自転車を積み込んで再び移動。

ドライブイン古城にある、うどん自販機を案内してもらいました。

隣のカップラーメン販売機も渋い!

 

てんぷらうどん、210円・・・安っ!

これは・・・朝食なのか?昼食なのか?? 時間は、とうに13時を過ぎてましたが(^^;;

うどんを食したあと、次は児島に向かいました。

 

ナッシュカリーの児島店に弾着〜

http://www.naish-curry.com/shop.html

 

ここで、また食う(笑)

到着したのは、14:15頃でした。今度こそ、昼食になるのか??

この日は、夕方が貸切になるらしく、14:30ラストオーダー・15:00閉店ということで、ギリギリセーフでした。

私は、無難に??ナッシュカリーを注文。美味しかった〜

知らない間に友人がお会計を済ませていました・・・そんなつもりじゃなかったのに。

御厚意に甘えさせていただき、ご馳走になりました。この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

 

さて、ナッシュカリーを出たのは15時頃。

児島ジーンズストリートが気になってましたが、この日は、下津井で「みなと電車まつり」が16時まで開かれているということで・・・

ジーンズストリートは、また別の機会にゆっくり回りたいと思います。

 

下津井駅跡に弾着〜

下津井電鉄の電車たちが保存されています。

線路幅762ミリの、いわゆるナローゲージ。詳しいことはウィキペディアとかを見ていただくとして・・・

保存活動費用の足しになれば・・・と思い、グッズを購入させてもらいました。

 

下津井をあとにして、再び水島・倉敷方面へ。

ハンバーガーショップまぁさん屋に弾着〜 また食う(笑)いや、これは夕食ですからっ!

http://www.tamashima-cci.or.jp/moriagetai/k-10.html

3月限定メニュー、タマキチタツタを食しました。

前回(昨年夏)は閉店ギリギリの入店で、慌ただしかったですが、今回は時間に余裕をもって入店^^

ここで友人と別れて、おひらきとしました。

 

18時過ぎに出発。

帰りは、鴨方ICから高速道路へ。鴨方ICは18:20通過。

18:45、福山SA到着。写真撮ってないけど、満車に近い感じ。売店やレストレンも、人ヒトひと・・・

道路情報を見ていたら、志和〜西条間で事故渋滞。マジ??

とりあえず19時頃、出発。

道路上にある情報表示をみると、さっきは事故渋滞だったのに「通行止め」の文字。

ならば・・・と思い、尾道JCTから尾道自動車道に入って、北上。

この尾道自動車道、新直轄方式で建設されたため、無料区間です。

片側1車線ながら、ところどころ2車線化されているので、抜きつ抜かれつ。

 

中国自動車道に合流し、本郷PAに20:15頃到着。

西条〜志和間、まだ通行止めの表示。

本郷PAは20:30出発し、安佐SAで20:45〜21:00の小休憩で再び走ります。

眠気が襲ってきたので、21:50頃、玖珂PAに入り、少し寝ます。

22:30に出発、あとはノンストップで山口南ICで高速を下り、自宅には23:45頃到着しました。

 

日が変わって、3月20日。

自転車を下ろして、あらためてメジャーで荷室を測ってみました。

おぉ、広い広い。布団敷いたら寝ることもできますね。

サンバー最高です。

 

しかし・・・弾丸すぎて疲れた(苦笑)

マフラー交換

2017 年 3 月 11 日  投稿者: きらら鉄道部長

今年で新車登録から9年が経つ、我がサンバー。

ついに、重要部品??に損傷が・・・

 

これは、ディーラーで6ヶ月点検(点検パックによる点検)で写真を撮ってもらったものですが・・・

錆でマフラーに穴が空いてしまいました・・・このままだと車検通らないとのこと。

ディーラーで見積もりを取ると・・・部品代、工賃込みで約15万円。

マフラー自体は6〜7万くらいなので、工賃が高いのか???

 

あまりに高額なので、宇部にある野村工房さんに相談&施工してもらうことにしました。

社外品も探してもらいましたが・・・見つからず。

純正の新品供給はされているので、注文してもらいました。

取り外したマフラー。しっかり穴が空いておりました。

 

マフラーは新品になりました。

 

ついでに、車体の傷消しと車体磨きもお願いしました。

車体磨きは3年前に施工してもらってて、まだ輝きはありましたが、小さい傷が何箇所かあったので。

再び、新車のような輝きとツヤを取り戻しました。

マフラー交換と車体磨きをやってもらっても、ディーラー見積りの15万円には及びません。

さすが、野村工房さん。

きになる方は「宇部市 野村工房」でググってください^^

大型免許

2017 年 2 月 11 日  投稿者: きらら鉄道部長

大型卒検合格してから数日。

某月某日、午前中に休暇が取れたので、さっそく山口県交通センターへ。

交通センターって名前だけ聞くと、バスターミナルっぽい響きですが、ようは免許センターですw

 

人多いかな〜と思いながら、8:20に到着。

8:30になるのを待って、まずは1,600円を払って申請手数料の証紙購入。

書類を記入して、私は自動車学校を卒業しているので、学科・実技免除の窓口へ。

申請を終え、視力検査。

 

中型8トン限定解除のときにもやった、深視力検査。

難なくクリアして、時計を見ると8:45頃。

写真撮影は10:30かららしいので、長い長い待ち時間。

 

交通センターはWi-Fiなんてものは無く、喫茶コーナーはいつの間にか閉店してて、暇つぶしといえばロビーのNHK国会中継のテレビw

ウトウトしてたら、10:30になる。

名前を呼ばれ、写真撮影。交付手数料2,050円を支払い、しばしロビーで佇む。

10:50頃、名前を呼ばれ、新しい免許証が交付される。

 

大型キター!!

長らく、普通から中型8トン限定の文字しかありませんでしたが、中型のとなりに「大型」の2文字。

夏に限定解除しているので「中型車は8トン未満に限る」の文言も消えて無くなりました^^

次回更新まで1年を切っていたこともあり、期限更新もされてて、次の更新は5年後。

そう、ゴールド免許も引き継がれました^^

 

とはいえ、大型車なんて運転する機会は無く。

しばらく乗らないと、ペーパードライバーと化してしまいそうです。

大型一種 取得記

2017 年 2 月 5 日  投稿者: きらら鉄道部長

夏に中型8トン限定解除したあと・・・

やっぱり大型取りたい!という思いが強くなり・・・

といっても、今の仕事で使う見込みはゼロw

ま、取っておけば、仕事クビになっても、どうにかなるだろうという安直な考えで。

 

限定解除でお世話になった自動車学校へ再入校しました。

山口県高等自動車学校 http://www.kotods.com/index.html

 

すでに中型一種は限定解除により取得していたので、第1段階(場内)5時間、第2段階(路上)9時間の計14時間。

再入校割引もあり、いくらか安くなった。

大型も中型同様、紳士力・・・じゃない、深視力検査がある。直前まで深視力トレーニングアプリで練習していたこともあり、1回目は目が疲れていたのかズレズレ。一度深呼吸し、10秒くらい遠くを見て、再チャレンジしてクリア。ふ〜

 

■第1段階1・2回目

再入校手続き後、初めての実習。開始時間少し前に行ったので、ロビーで佇む。

すると教習車が見えてきた。日野プロフィア・・・でかいな、おいw

これ運転するのか〜 楽しみでもあり不安でもあり。

まずは指導員運転でコースを周回。途中で交代し、右左折・S字・隘路を重点的に1時間。

S字は狭い。ちょっとハンドル滑らせたらポールに当たる感じ。ミラーをよく見ておかないと脱輪も。右左折はあまり問題にはならなかった。

続けて、もう1コマ。今度は実車ではなく、シミュレーターで急ブレーキなどの体験。

そんな感じで初日は終える。

 

■第1段階3・4回目

仕事との兼ね合いもあって、初回から2週間近く空いてしまった。大丈夫か??

この日は朝から雨が降り続く。教習は午後からだったが、当然雨。途中から本降りになるし。ミラーに水滴がついて、よく見えない。

最初の1コマ、車両感覚を取り戻すのに少々時間かかってしまった。まずは坂道発進。坂の途中で停車し、パーキングブレーキをかけ、ギアをセカンドにして、半クラにしてパーキングブレーキを戻す。アクセル踏まなくても、ゆるゆると進み出す。

大型トラックはトルクもあるし、あげく教習車ゆえ積荷がないため、アクセル踏む必要はない。

続けて、踏切通過。変速せずに一気に進む。まぁ問題ない。

続いて、路端停車。これは中型限定解除のときと同じような感覚。ポールに合わせて止まって、パーキングブレーキ。

S字はミラーが頼りなのに、雨で見えない・・・不安だ。

2コマ目は修検コースを回る。隘路進入、左折進入が相変わらず苦手だ。

なんだかんだで、次はもう「みきわめ」である。

 

■第1段階5回目「みきわめ」

この日は朝から雨で風も強く、どうなることかと思ったが、昼までには止んだ。が、風は強い。

実車は3回しか乗ってないが、もう「みきわめ」である。

修検は、A・B・Cの3コースあって、みきわめでは3つとも回る。3回やって時間が余ったので、苦手意識の左折隘路を何回か練習させてもらい、どうにか形になった。

とりあえず「大丈夫でしょう」の一言。次は仮免試験です。

 

■修了検定(仮免試験)

今日の検定コースはB・・・右折隘路だ。昨日散々左折隘路を練習したのにねw

教官指示どおりにコースを走る。右折隘路、ハンドル調整して進入するもギリギリ。切り直して完了報告。他はどうにかこうにか。

下車して教官コメント「センターラインを踏むかどうか微妙なところが何回かありました。その他は特に問題ありません」とのこと。

終わって、しばらく待つ・・・「合格です」と言われ、一安心!

 

■第2段階1・2回目

仮免許キター!! これを見て、おもわずニヤけてしまった(笑)

さぁ、初めて大型トラックで路上に出ます。ど緊張です。

最初は、ほぼほぼ右折するコース。2回目は、ほぼほぼ左折のコース。旧2号線とか、交通量の多い道路を走る。

車体はデカイし、道幅狭いわ、無謀運転なマイカーたち・・・ 自分もサンバー運転するときは気をつけよう(汗)

大型教習行き始めてから、運転意識が変わりました。

この日はとりあえず、慣れること。教官に「ここは法定60km/hだから」と言われても、最初は怖くて出せない。「今日は交通量も多いし50km/hくらいでもいいですよ」という言葉に甘え、そのくらいで走る。

 

■第2段階3・4回目

前回から1週間ちょっと間があいたが、前ほどのドキドキ感はない。

法定60km/hのところも、60km/h出しました。この頃からドキドキはなく、カイカン(笑)

 

■第2段階5・6回目

この日は自動車学校に着くなり、猛吹雪。

写真じゃ分かりにくいが、けっこう降ってました。

この日からは、検定コースを交えながらの路上教習。検定コースで、自分なりに1箇所だけ苦手な場所がある。左折がやりにくいのだ。大丈夫かな〜

 

■第2段階7回目

検定コースを中心に、路上走行。やはり、苦手な1箇所は、苦手なままだ。しかし、路上教習はこの日で終わり。

次回は場内課題をやるそうです。

 

■第2段階8・9回目

まずは場内課題である縦列駐車と方向転換、深視力。

深視力では、バックして後ろのポールと荷台の端が50cm以内で止めること・・・

これがねぇ、見えない(汗) 1回目は、危うくポールにぶつけるところだった。

卒検でポールに当てたら、即検定終了となるらしい・・・

縦列と方向転換はコツを教えてもらい、まぁどうにかなるでしょう。

そうそう、縦列と方向転換はYoutubeでココをよく見てたのでURL載せておきましょう。

https://www.youtube.com/channel/UCb7GqIG7V0yIclr8aX6zE-g?app=desktop

広島の沼田自動車学校というところです。縦列、方向転換、あとは中型ですが隘路の動画があるので、よく見てました。

で、2コマ目は「みきわめ」です。路上に出ました。苦手意識だった箇所は、問題なくクリアできました^^

本番でも同じようにできるかどうか・・・できるようにしないと。

 

■卒業検定

さぁ、ドキドキの卒業検定の日を迎えました。

今日のコースが発表される・・・Bコースです。あの苦手意識のある左折はない。良いのか悪いのか??

後方確認し乗り込む。シート位置、ハンドル位置を合わせ、シートベルトを締め、エンジン始動!

左・前・右・後方確認し発車! おもわず「発車します」と言ってしまったw

路上Bコースを走るが、左折時に気持ち大回りになってしまったかも・・・と自覚。

(検定中で場内課題をこなす・・・様子を見に来てくれた知人が撮ってくれました)

終わっての講評で「一箇所だけ左折で気になるところがありましたが、あとは、よく周りを確認しているし、大丈夫でしょう」とのこと。「安心してロビーでお待ちください」とのこと。

そして、待つこと10分少々。名前が呼ばれました・・・「合格です!おめでとうございます! 卒業手続きをしますので、こちらへ」と応接室に通される。

このとき、思わずガッツポーズをしてしまった。だって、補習なしの一発合格なので。

不合格になると、補習+再検定で1万7千円弱払う羽目になりますし・・・

卒業検定合格証明書を受け取りました^^

あとは、交通センターで免許証書換えの手続きをするだけです(視力検査のみ)

緑ナンバーのバスは、回送だったら運転できます^^

あ〜 エアロミディとかエルガミオ、運転してぇ(笑)

 

こうなると、次は大型二種・・・といきたいところです。

山口県内で大型二種の教習をやっている自動車学校って、南陽と下松くらいしか無かったような。どっちも家から遠い・・・

となると、試験場一発か??

ま、考えます(^^;;

新山口駅 ロータリー切り替え

2016 年 12 月 15 日  投稿者: きらら鉄道部長

12月14日15時頃、新山口駅前広場のうち、一般車・タクシーエリアが新しく整備された側に切り替えられました。

通勤途上に撮影した写真をもとに、出来上がる様子を載せたいと思います。

 

2016.5.26.撮影 基礎工事の真っ只中

↓ ↓

2016.5.28.撮影

↓ ↓

2016.6.7.撮影 足場が組まれていきます

↓ ↓

2016.6.14.撮影

↓ ↓

2016.7.8.撮影

↓ ↓

2016.7.26.撮影

 

2016.7.26.撮影

↓ ↓

2016.7.28.撮影

↓ ↓

2016.8.1.撮影

↓ ↓

2016.8.12.撮影

↓ ↓

2016.9.13.撮影  山頭火モニュメント撤去予定の看板が出ていたので記録撮影

↓ ↓

2016.9.21.撮影(歩道から撮影)

↓ ↓

2016.10.11.撮影  山頭火モニュメント周辺の樹木が伐採されています

↓ ↓

2016.10.13.撮影  山頭火モニュメント撤去完了

↓ ↓

2016.12.5.撮影  信号機取り付け

↓ ↓

2016.12.7.撮影  通行方法切り替えのお知らせ看板

↓ ↓

2016.12.14. 朝7時20分頃撮影  ロータリーをゆく防長バス

↓ ↓

2016.12.15. 朝7時15分頃撮影  ロータリーは封鎖

 

2016.12.15撮影

 

2016.12.15.撮影

 

2016.12.15.撮影  駅前を右折するバス、この光景は新鮮です

 

旧ロータリーはこれから整地され、バスターミナルが造られます。

記録写真は撮り続けていますので、時期をみて紹介したいと思います。